歯の根の治療

歯の根の治療

ハート歯科は、あなたの歯を残します。

歯の神経ってなに?

歯髄

一般に「歯の神経」と呼ばれる組織は、正しくは「歯髄」と言い、実際はその大部分が血管と結合組織です。また、一般に「神経が生きている」と表現される状態は、歯髄の血流が正常に保たれている状態を指し、正しくは「生活歯」と言い、その逆に、「神経が死んでいる」と表現される状態は、歯髄の血流がない状態を指し「失活歯」と言います。

歯の神経を取る治療

生活歯において、虫歯が歯髄に達すると歯髄に炎症が起こり強い痛みを生じます。この状態を歯髄炎と言います。歯髄炎は自然に治ることはないので、炎症を起こした歯髄は取り除く必要があります。この治療を「抜髄」と言います。一般には「神経を取る」と表現されます。

抜髄の手順

抜髄の手順

1 局所麻酔下で、専用の器具で、歯髄を根尖まで完全に取り除きます。

2 歯髄を取り除いた空隙を人工材料で封鎖します。

3 歯の中を補強し被せ物をして、歯の形態と機能の回復をします。

膿んだ歯の根の治療

失活歯において、歯の中に細菌が感染したことによって歯の周りの組織に炎症が生じると、「疲れた時の違和感」「歯が浮いた感じ」「咬んだ時の痛み」が現れます。この状態を歯根膜炎と言います。歯根膜炎を放置すると化膿し「強い痛み」「歯肉の腫れ」を生じます。この状態を化膿性歯根膜炎と言います。このような炎症や化膿の原因は歯の中の細菌感染が原因なので、感染歯質を取り除く必要があります。この治療を感染根管治療と言います。

感染根管治療の手順

感染根管治療の手順

1 専用の器具で根管内の感染歯質を完全に取り除きます。

2 感染歯質を取り除いた空隙を人工材料で封鎖します。

3 歯の中を補強し被せ物をして、歯の形態と機能の回復をします。

歯の根の治療の費用

保険適応内、3割負担の場合の費用の目安を示します。

抜髄(初回)
1根管 680円
2根管 1,250円
3根管以上 1,760円
感染根管治療(初回)
1根管 430円
2根管 880円
3根管以上 1,290円
抜髄/感染根管治療(2回目以降)
1根管 80円
2根管 100円
3根管以上 130円
根管充填
1根管 610円
2根管 760円
3根管以上 930円

良くいただく質問

Q1 痛くないですか?

A1 局所麻酔をしますので、全く痛くありません。

Q2 何回も通わなくてはなりませんか?

A2 抜髄は1回、感染根管治療は4回以内の通院です。

Q3 治療時間はどのくらいですか?

A3 15分程度です。

Q4 他の医院で神経を取ると痛みが続きますが、なぜハート歯科では痛くないのですか?

A4 科学的根拠に基づいた治療をしているためです。神経を取る治療を抜髄と言います。抜髄成功のポイントは、側枝内を含めた歯髄組織を完全に除去すること(最低でも#35番以上の拡大が必要)、確実な根管充填をするために根管内にアピカルフロアという形態を形成すること、その後から根管充填完了までの間根管内へ細菌を混入させないこと、レントゲン写真上でパッドという像が確認できる確実な根管充填を行うこと、以上の操作を1回の治療で完結することです。これらのポイントを漏れなく行えば術後の不具合はでません。ハート歯科では、これらの操作を確実に行っているため、ご質問のような症状は出ません。

Q5 他の医院で何度治療しても治りません。治りますか?

A5 治ります。ご質問から察するに、感染根管治療の成果が出ずお困りと思われます。感染根管治療の成功ポイントは、側枝を含めた根管内の感染歯質を機械的に完全に除去すること(最低でも#45番以上の拡大が必要)、確実な根管充填をするために根管内にアピカルフロアという形態を形成すること、その後は排膿を認めない限り速やかに根管充填を完了すること、根管充填はX線写真上でパッドという像が確認できる確実なものであることです。また、感染根管治療は感染歯質の機械的除去を基本としますが、必要に応じて、次の根管内薬剤投与を行います。
1 抗菌性物質(根管内外細菌死滅)
→ 排膿がある場合
2 パラホルムアルデヒド製剤(蛋白質凝固)
→ 残髄がある場合
3 水酸化カルシウム製剤(軟組織溶解と骨再生誘導)
→ 嚢胞がある場合
これらによっても寛解されない場合、根尖病巣の肥大あるいは歯槽骨の裂壊がある場合は、外科処置を行います。

お問い合わせ/アクセス

電話 0463-96-0808(緊急時24時間対応)
メール info@soeda.or.jp(24時間対応)
LINE@ @soeda(24時間対応)
所在地 〒259-1132神奈川県伊勢原市桜台1-11-24
アクセス

電車 小田急小田原線伊勢原駅から徒歩 1分

車  東名高速道路厚木インターから15分

診療日時

診療日時は○で囲まれた日の8:30-17:00です。

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
12